笑顔

抗酸化成分で体質改善

薬

水素成分は積極的に取り入れることで胃腸や内臓組織の酸化症状を防いでいくことができます。より手軽な形でこの水素成分を取り入れていきたいのであれば、水素サプリメントを活用するのがおすすめです。サプリメントであれば持ち運びも便利ですし、手軽に体質改善、肌質改善が可能です。

読んでみよう

腎臓機能の回復の為に

腎臓病のリスクが高まるクレアチニンの値を下げるには、サプリメントを利用すると良いでしょう。健康的な腎臓を維持したい方は要チェックです!

まずは健康診断を受ける事

笑顔

年齢を重ねると健康診断の結果などでも若いころとは違う項目で再検査になったり、数値に異常が見られたりします。 身体は必ず老化するものであり、いつまでも健康体でいられる人はとてもまれです。皆なにかしらの不調や、持病があるのが現状です。 でも、やはり誰しも死ぬまで健康体でいたいですよね。そのために、世の中には様々の健康情報がありますし、健康食品の売り上げも年々伸びています。人々がそれほど健康に関心があるからです。 年に一度受けるのが望ましい健康診断ですが、その結果でクレアチニンの数値に注目した事はあるでしょうか。クレアチニンとは、筋肉が動く時にに使われるクレアチニン酸が分解されてできたものになります。つまり、分解されたクレアチニン酸は血液の中に排出されて腎臓でろ過されるのですが、ろ過されたものが尿となり体外にでるというものです。 なので、このクレアチニンの数値に注目することによって、腎臓の機能の異常の有無を早期に発見できるのです。

回復への道

クレアチニンの数値は、男性だと0.5〜1.1mg/dl、女性だと0.4〜0.8mg/dlが正常の範囲内です。もしこの数値より高いときは、腎機能が低下していることを表します。低い場合は筋肉異常が疑われます。 もし、クレアチニン数値が10mg/dlを超えると、人工透析を始める目安とされますので、健康診断での早期発見が大変重要なものとなります。もし数値に異常が見つかっても、早期に治療を開始しすれば老廃物が血液中に溜まらなくなり、尿も自然に出るようになるでしょう。 また、クレアチニン数値に異常が出ないように家庭で出来ることに気を配るのも大切です。塩分やたんぱく質の取りすぎに注意し、運動も適度に行い、代謝を促します。 日々気を付けることこそ健康への近道ですので毎日の習慣にしたいですね。

海藻類のパワーとは

笑顔

海藻類に含まれるフコイダンという成分は健康や美容に良いものですが、ガン細胞を撃退する作用がありガン予防になります。サプリメントも販売されていますが、普段の食事でも取り入れることができます。めかぶやワカメなど生で食べるのも良いですが、油で炒めたり豆類と会わせて料理すると効果的です。

読んでみよう

糖尿病と血糖値について

薬

ヘモグロビンa1cの値は、血液中の血糖値の過去の記録を表しています。糖尿病の診断には、血糖値とヘモグロビンa1c値の両方で行います。しかし、貧血の人の糖尿病では、ヘモグロビンa1cの値が小さいままであることが多く、見逃してしまうこともあります。

読んでみよう